SOHO・確定申告ガイド 個人事業者のための税務会計〜確定申告ガイド
    

  ・HOME
【 ページ目次 】
  ・夫婦の税金知識
  ・103万円の壁って?
  ・専従者給与

 
 HOME > 夫婦の税金知識


    夫婦の税金知識
    (ふうふのぜいきんちしき)

   ご結婚されている個人事業主の方へ一方的な質問です。
   (解答欄はございません)

   配偶者は専業主婦ですか?
   ご自分のお仕事を手伝ってもらっていますか?
   会社員、もしくはパートやアルバイトをなさっていますか〜?

   ここから先のコンテンツは、
   ちょっとした税金の知識を知っていたから、○万円の節税が出来た〜 というお話です ^^
   夫婦での税金知識を知り、少しでも生計の節約を考えてみませんか〜 ^o^)ノ
   (2008年11月 更新)


   【 社会保険について 】
   日本における所得税は、自己申告が原則です。

   年間の収入がいくらで、経費がいくらかかりました。
   所得控除がこれだけあって、最終的には課税所得がこれなので、納める税金はこれだけです。

   ・・・という感じで、税金を申告 & 納税するのが 「確定申告」です。

   もし、確定申告をした申告内容に誤りがあり、本来納めなくてはいけない税額よりも少ない税
   額しか納められていなかった場合には・・・、

     「税務署は目の色を変えて飛んできます。
      さらに、税金の追徴をもっともっと多くしようと、しつこいくらい追求 & 奮闘します。


   もし、「控除」を全く知らずに、確定申告をした申告内容に誤りがあり、本来納めなくてはいけな
   い税額よりも多い税額を納めていた場合には・・・、

     「多いのが分かっていても、絶対に税務署は何も言いません。

   スーパーのレジで、貰ったお釣りが少ない時には、後日レシートを持って行ってまで お釣りの
   追徴? に奮闘しますが、
   スーパーのレジでお釣りが多い時は、「ラッキー」と思って何も言わずにその場を立ち去る。
   ・・・という状況と同じですね〜 ^^  えっ? 私だけ?

          

   税務署にラッキーな思いをさせないためにも、日頃から節税に敏感になり、税金の知識につい
   て色々と勉強しておきましょうね〜 ^-^)ノ



NEXT >>> 【 103万円の壁って? 】

HOME へ戻る
Back to the HOME

Copyright(c) SOHO・確定申告ガイド All Rights Reserved.