SOHO・確定申告ガイド 個人事業者のための税務会計〜確定申告ガイド
    

  ・HOME
【 ページ目次 】
  ・給与の支払いについて
  ・専従者給与
  ・通勤手当
  ・源泉徴収について
  ・源泉徴収の計算、納付
  ・年末調整について
  ・年末調整の手順
  ・年末調整の清算処理

 
 HOME > 従業員&専従者給与


    従業員&専従者給与
    (じゅうぎょういんあんどせんじゅうしゃきゅうよ)

   給与を支払う立場になった事業主は、原則 「源泉徴収義務者」となり、支払う給与の額に応
   じて源泉徴収を行わなければいけません。
   (※ 青色事業専従者給与も同様)

        必須参考 ・・・ 「源泉徴収についての基礎知識(別窓)

   (2013年1月 更新)


   【 源泉徴収について 】
    ・・・で、
   肝心の給与実務での源泉徴収についてですが・・・、

   先ず、従業員へ給与を支払う前に、
   従業員に 「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」という申告書を記入・提出してもら
   う
事から始まります。

   この申告書は毎年一番最初の給与を支払う前日までに提出してもらい、事業主は、この提出
   してもらった申告書の扶養家族の情報を基に、毎月源泉徴収の税額を決定して預かる事にな
   ります。
   (※ 「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」は、給与所得者(従業員)の扶養家族
      を把握し、給与所得者の生活環境に応じた所得控除を考慮し的確な源泉徴収を行う
      ためのものです。

       参考 ・・・ 「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」 (国税庁HP)
         http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_01.htm

   ちなみに・・・、
   この申告書は、扶養家族などの所得控除※1)の適用がない人も提出する必要があります。
   また、提出のない給与所得者(従業員)は、提出した給与所得者よりも税額が高く設定されて
   いますので、従業員のためにも出来るだけ提出してもらいましょうね〜 ^^)ノ

    ※1 ・・・ 対象となる所得控除 (平成25年1月現在)
          「扶養控除」・「配偶者控除」・「障害者控除」・「寡婦・寡夫控除」・「勤労学生控除」


   
   尚、提出してもらった 「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」は、原則 源泉徴収義務者
   が保管
するものであり、別途税務署等へ提出するものではありません。
   (※ 但し、税務署等から提出の要求があった場合には、この限りではありません。

      また、当申告書は、提出期限とされる年の翌年1月11日から7年間の保管義務が規
      定されております (平成25年1月以降から適用される法令))



NEXT >>> 【 源泉徴収の計算、納付 】

HOME へ戻る
Back to the HOME


Copyright(c) SOHO・確定申告ガイド All Rights Reserved.