SOHO・確定申告ガイド 個人事業者のための税務会計〜確定申告ガイド
    

  ・HOME
【 ページ目次 】
  ・ローン、クレジット知識
  ・銀行借入ローン
  ・信販会社クレジット
  ・月々金利手数料の算出
  ・ボーナスの金利手数料
  ・クレジットカード

 
 HOME > ローン・クレジット


    ローン・クレジット
    (ろーん・くれじっと)

   「ローン!」
   ん〜〜〜。 言葉だけは響きが良いですね〜 ^^
   思わず嶺上(りんしゃん)の裏ドラが気になってしまいます。 ←(濃い目のネタですんません)
   (2008年11月 更新)


   【 ローン、クレジットの基礎知識 】
   さて本題に移りましょう。
   先ず、良くある質問なんですが・・・、


   
   Q. 月々引き落しされているローンは、毎月必要経費になりますか?
   A. 「NO」。 毎月必要経費になるのは「金利手数料」の部分のみです!

       ローンやクレジ ットで「物」を購入した場合でも、購入した「物」を必要経費に算入
       出来るのは、「物」を取得、かつ事業の用に供した日です。
       月々のローン返済で必要経費になるのは「金利手数料」の部分のみですから、
       「代金の支払い」と言っても、月々の返済額の全てを引き落し毎に必要経費へ算
       入しないように気をつけましょう〜 ^^

       また、自動車や備品など減価償却が必要な資産は、月々のローン返済とは全く
       別で減価償却による経費計上(損金の算入)が必要になります。

       特に、自家用の自動車や備品(減価償却資産)を事業用へ転用した場合などに
       多い質問ですね〜 ^^

           詳しくは ・・・ 「家庭用の備品を事業用へ転用した場合(別窓)


       仕訳例 
          分割払いで5万円の書類棚を買いました。
          金利手数料の総額は1万円で、月々6,000円の10回払いです。

                【 購入時 】
借方 金額 貸方 金額
 消耗品費 50.000  未払金 50.000

                【 引き落し日 】
借方 金額 貸方 金額
 未払金 5.000  普通預金 6.000
 利子割引料 1.000   -

       ちなみに、上記例以外にも仕訳方法は色々とあります・・・

       ・購入時に、金利手数料の総額を「長期前払費用」として資産計上し、月々の支
        払時に利子割引料として費用計上していく方法。
        (金利手数料も含めた支払総額を未払金勘定として扱う方法)

       ・減価償却資産の場合には、金利手数料を全て含めた支払総額を減価償却資
        産に計上し、資産の減価償却と一緒に経費計上していく仕訳方法などもあります。
        (もちろん上記例のような仕訳でもOK)。

        減価償却資産のローン・クレジットは・・・、
            ⇒ 「自動車ローン・クレジット」が参考になると思いますよ〜 ^^)/

        参考までに ^^


   < 未払金と借入金 >
   ローン・クレジットと言っても、銀行などの金融機関から借入をした場合と、信販会社系の
   分割払いを利用した場合では、帳簿上での取扱いも異なるので十分に注意して下さい。

     ・銀行系の借入は「借入金
     ・信販会社系の分割払いは「未払金

   です。
   (※ 尚 これら細かい部分での区分は、後程のページにてまた。。。)

   信販会社系の分割払いは、申込用紙を記入して契約するタイプも、クレジットカードを利用し
   た分割払いのタイプも、どちらの場合も「未払金」の勘定科目を使用します。


   
   『 ちょっと予備知識
   銀行系の借入は「ローン」、信販会社系の分割払いは「クレジット」という呼び方が正式です。

     ・「ローン」 ・・・ お金を借りる融資、借入の意。
     ・「クレジット」 ・・・ 信用貸し、信用の意。

   銀行系の借入は、お金の融資を受ける方式なので「ローン」、
   信販会社系の分割払いは、信用契約の立替払い方式なので「クレジット」。
   こんな感じです  く(^o^A  余談までに・・・。
    【 参考 】 ・・・ 「ローンとクレジットの違い(別窓)



NEXT >>> 【 銀行借入ローン 】

HOME へ戻る
Back to the HOME

Copyright(c) SOHO・確定申告ガイド All Rights Reserved.