SOHO・確定申告ガイド 個人事業者のための税務会計〜確定申告ガイド
    

  ・HOME
【 ページ目次 】
  ・売上げが上がった!
  ・アフィリエイトの売上は?
  ・売掛金の修正、返品

 
 HOME > 売上げが上がった!


    売上げが上がった!
    (うりあげがあがった!)

   あまり無いとは思いますが、
   「売掛金」で売上げ計上した後に、請求書の金額を訂正した場合や、アフィリエイトの確定報
   酬が修正された場合には、計上していた売上高を修正する必要があります。

   また、販売していた商品にクレームが入り、返品・返金の処理を行ったり、値引きによって対応
   した場合にも、「売上高」を修正して売上げの調整をしないといけません ^^)/
   (2008年11月 更新)


   【 売掛金の修正、返品 】
   確定報酬の修正などで 「売掛金」が減少する場合には、収益に計上されている「売上高」も減
   額調整する必要があります。


      アフィリエイト報酬を修正する場合。

          報酬の振込前に、レポートで減額の通知があった(確定の取り消し)。
借方 金額 貸方 金額
 売上高 2.000  売掛金 2.000
               ※ 「売上高」を借方で処理する事により、売上高がマイナス処理されます

          修正されて報酬が振り込まれた(2,000円の減額修正)。
借方 金額 貸方 金額
 普通預金 10.000  売掛金 12.000
 売上高 2.000   -
               ※ レポートなど事前の修正連絡がなく、振込時に報酬が修正されていた場合。

          修正されて報酬が振り込まれた(2,000円の増額修正)。
借方 金額 貸方 金額
 普通預金 14.000  売掛金 12.000
  -  売上高 2.000
               ※ レポートなど事前の修正連絡がなく、振込時に報酬が修正されていた場合。
               ※ 増額されて振り込まれた報酬は、そのまま売上高として記帳すればOK。

   ちなみに・・・、
   本来は貸方勘定で仕訳を行う 「売上高」を、故意的に借方で処理をし、売上高をマイナス処
   理した仕訳方法を 逆仕訳」、または「反対仕訳と言います。
   「逆仕訳」は一般的によく使われる仕訳方法で、一旦計上していた費用などを、返品などによ
   り計上をキャンセルする場合によく使われます。


      請求書の金額を修正・訂正。

          請求額を減額修正した場合。
借方 金額 貸方 金額
 売上高 2.000  売掛金 2.000
               ※ 「売上高」を借方で処理して、売掛金を減らし、売上高もマイナス処理します。

          請求額を増額修正した場合。
借方 金額 貸方 金額
 売掛金 10.000  売上高 12.000
               ※ 増額した修正分は、そのまま売上高として売掛金に追加記帳すればOK。


      クレームで、販売した商品が返品された。 もしくは値引きした。

          返品してもらい、商品代金を返金した。 返品送料は当店負担(着払い)。
借方 金額 貸方 金額
 売上高 20.000  普通預金 20.000
 荷造運賃 1.000  現金 1.000
               ※ 「売上高」を借方で処理して(逆仕訳)、売上高をマイナス処理します。

          値引き処理も同じ処理になります。
          (値引きした額は、「売上高」の逆仕訳で対応します)


   
   『 予備知識

   販売した商品にクレームが入り、返金処理、もしくは値引き処理を行う場合には、一般的には
   上記例のような 「逆仕訳」を行いますが、返品や値引きした数値を把握する為に、「売上値引
   や「売上返品」といった勘定科目を用いた仕訳方法もあります。

   



HOME へ戻る
Back to the HOME

Copyright(c) SOHO・確定申告ガイド All Rights Reserved.