SOHO・確定申告ガイド 個人事業者のための税務会計〜確定申告ガイド
 HOME > ヤフオク購入品は経費になる?


   【 ヤフオク購入品は経費になる? 】
   (2008年11月 更新)

   ヤフオクの出品に続き、ヤフオクでの商品落札と会計についても考えてみましょう〜 ^^)/

   ヤフオクは出品するだけでなく、落札する楽しみもありますよね〜 ^^
   同じ商品でも安かったり高かったり、物によってはネットショップよりも格段に安く購入出来る事もあっ
   たり、近くのお店で買った方が安かった・・・なんて事も。
   私が以前落札したデジカメのUSBコードなんか・・・ え? 個人的な話はもういいって?
                                             ↑(ネタがしつこい)

   はい。 ・・・というわけで、本題です。
   良く利用するよー! という方の為に、ヤフオクで落札した商品の会計上の扱いについてです。


   
   Q. ヤフオクで購入した備品などは経費にする事が出来るのですか?
       相手が個人の方だと領収書の問題がありますし、納品書なんてありえませんし・・・。
   A. 落札購入したものが間違いなく事業用の物で、購入した事実と支払いの事実を証明する
       事が出来るのであれば全く問題なく経費計上可能です。

       先ず、支払いの証明書は、銀行で発行される「振込伝票」もしくは「お取引明細書」などが支
       払いの証明となります。
       カード決済の場合には、後日送られてくるカードご利用明細書と引き落とし口座の取引明細、
       決済日、決済金額と商品代金の照合が出来れば問題ないと思われます。

       そして、一番面倒だと思われるのが 「落札商品の購入の有無」「商品の概要」。
       相手が個人の方だと納品書等は発行されませんので、「何を購入したのか・・・」という購入
       品の概要を証明する書類が必要です。

       ヤフオクの場合では、「落札商品の概要が分かるページ」、「ご自分のYahoo!JAPAN ID
       が記載されている落札通知等」、「落札代金や配送料金、取引相手の住所・名前・連絡先
       等
が詳しく分かる取引に係るデータ」を、マイオークションの管理画面からプリントアウトし、
       商品の到着時に宅急便などの伝票を保管するのが精一杯でしょう。
       (宅急便の伝票には、詳しい商品名を書いてもらえるように依頼しておく事)

       私の場合にはこんな感じです ^^

       税務署の方に聞いたわけではありませんが、これ以上の証明を揃える事は先ず不可能と
       思われますから・・・。

       但し、ここで重要になってくるのが 「取引相手の住所・名前・連絡先等の詳細」です。
       ペンネームや連絡先無し・・・というのは論外です。
       もし税務署の担当者に不振がられても、「取引相手に聞いて下さい」・・・と言えますし、何処
       の誰から何の目的で何を購入したのか・・・というのは取引上で最低限の事ですから。



HOME へ戻る
Back to the HOME

        

Copyright(c) SOHO・確定申告ガイド All Rights Reserved.