SOHO・確定申告ガイド 個人事業者のための税務会計〜確定申告ガイド
    

  ・HOME
  ・納税は自己申告制

 
 HOME > 納税は自己申告制


    納税は自己申告制
    (のうぜいはじこしんこくせい)

   (2008年11月 更新)


   【 自己申告制 】
   初めての確定申告書を完成させた後、誰もが思うだろう・・・というのが、

   納税は自己申告制 ^-^)ノ

   という事です。

   私の初めての確定申告は白色申告でしたが、1年間の蓄積でもある帳簿を見ながら、収支内
   訳書と確定申告書を完成させ、ある事に気がついたのです。

   確定申告書で計算された所得税は、確定申告書と同封されて送られてくる 「国庫金の納付書」
   へ自分で納税額を記入し、そのまま銀行等へ持ち込み、自分で記入した税額を支払って納税
   完了! ・・・なんですね〜 (^v^*)

   びっくらこきませんか?

   私はてっきり、税務署へ送付した確定申告書をもとに手持ちの帳簿やら領収書やらをチェック
   され、税務署から後日、正式な税額が計算された納付書が届き、その納付書を持って銀行な
   んかで払うのかな〜 と思っていました。

   しかし、これが違うんですね〜。
   「税金くらい自分で計算して、自分で申告して、自分で収めてね〜
   ・・・というわけなんです。

   じゃあ・・・、
   帳簿の記帳方法がもし万が一間違っていて、収めるべき税額に間違いがあっても、税務署に
   は分からないのでは・・・。

   そう! わかんないです!

   帳簿も領収書も一切見せませんから、自分で記入した確定申告書が全てなんです!

   自分で記入した確定申告に責任を持ち!
   きちんとした税額を計算し!!
   きちんとした所得税を納めましょう〜 !!! てな具合です ^^

   しかし・・・ これら いくら分からないからと言っても〜

   おーーーっと!
   レシートを集めて必要経費の数字をもうちょっと・・・などという、
   とんでもなく悪い事は考えちゃいけませんよ〜!!!

   そ・れ・は・脱税ですからっ!
   やっちゃならねーだよっ!
   (え? そんな事思ってないって?)

   税務署は 「自分で〜」とか言ってますが、抜き打ちでちゃっかり調査に来るかもしれません。

   税務調査という税務署フェスティバルです。

   もし税務調査で間違い (所得税の追納)が発見された場合には・・・
   申告内容の大修正 (一般的には修正申告)と その所得税の追納 (プラスで払うべき所得税
   (本税))に加え、

   最大 年14.6%の延滞税ばかりか、最大15%の過小申告加算税のサイドメニュー!
   さらに、ウソや隠ぺいなど故意的な擬似申告行為が発覚すると・・・、
   最大35%の重加算税までトッピング!
   (※ 尚、私の個人的に小耳に挟んだ情報などによると、
      これら加算税などの罰則の数々は・・・ いわゆる 「借金の延滞利息」とかではないので、
      例えその本人が破産しようとも、その支払いから逃れる事は出来ないそうです)

   追徴課税のフルコースだと、「イテ〜ッ!」だけじゃ済みません。
   (※ もちろん所得税 (本税)の追納があれば〜
      それに追従し、住民税や事業税、その他 国民健康保険の保険料にも追納請求が・・・)

   白色申告事業者だと、税務署長に独自判断の大盛りドンブリ税額を決められてしまったり、
   青色申告事業者だと、最悪の場合には青色申告が出来なくなる事も・・・。

   しかも、申告に対する信用ガタ落ちですから、
   今後の確定申告においては常にロックオン!!!

   考えるだけでもこえーーーです。
   (※ さらには! 上記追加の各種罰則は〜 国税である所得税でのお話だけですから、
      これら所得税の追納に追従し、地方税 (主に事業税。 尚、住民税には 特に加算税
      などの罰則規定はないようです)にもその余波 (こちらも加算税などの追加罰則)が
      押し寄せて来ることでしょう。

      尚、そもそも 「確定申告」すらやらない超悪質なケースの場合には、
      税額の修正やら追納・・・ とか言う前に、
      完全なる税務署長の一方的な権限にての 「税額決定 (いわゆる ”決定”)」というパ
      ターンもあり得ますし (決められた税額には一切の文句が言えません)、

      かつその場合は、
      上記例での修正申告後の各罰則よりも、もっともっと重い罰則 (無申告加算税や税
      率の増した重加算税やら・・・)が待ち受けている場合も。。。)


      確定申告は清く正しくたくましく!
    ですよー ^o^)/



   また、もし悪意なき 「間違い」だとしても〜
   (※ 帳簿の記帳ミス、単純な売上の見落とし、事業所得以外の所得の申告忘れ等)

   これら税額の修正等が入ってしまえば・・・
   追加分の本税だけでなく、最低限〜 延滞税の追徴は請求される事となっておりますので、


      確定申告は清く慎重に!
    ですよー ^o^)/



   ちなみに・・・、
   毎年5万件前後の納税者(個人事業者)が、何かしらの調査等を受けている模様・・・。

   



HOME へ戻る
Back to the HOME

Copyright(c) SOHO・確定申告ガイド All Rights Reserved.