SOHO確定申告ガイド

TOP PAGE > 勘定科目一覧 > 費用 > 売上原価 > 仕入高

仕入高

読み方

 しいれだか。

概要

 販売する商品の仕入れに要する費用。 「仕入」とも言う。

該当する主な対象

 商品の仕入、商品の仕入に付随する費用(運送費や手数料なども仕入高に計上)、原材料の仕入(製造原価計算をしない場合) ・・・など。

注意点

 ・仕入高の計上タイミングは・・・、商品を受取った時点です ^-^)/

 ・商品を仕入れる為に必要な費用も、付随費用として 「仕入高」に計上します。

 仕入れについて詳しくは、、 「商品・材料の仕入れ

消費税の課税取扱い(区分) 

 課税。 海外仕入れも課税対象(引取りの時に消費税が課税されます)。

仕訳例(仕分け例)

商品を現金で仕入れた。

借方 貸方 摘要
仕入高 120,000円 現金 120,000円 商品Aの仕入れ
 
 売上と同様、商品の仕入も「商品」という勘定科目を使わないのが一般的です。 (商品を仕入れた → 仕入高の増加 ・・・という考え)

 以上参考までに。
(※ なお、これら仕訳例、及び勘定科目各概要は主に個人事業者を対象としたものとお考え下さい(一応当サイトでは、法人仕訳等には触れておりません)。 また上記例は一般的なごく一例です。 それと消費税に関しては税込経理としての仕訳としております)


(C) SOHO・確定申告ガイド